ストレッチ体操・ストレッチ方法など

ダイエットが続かないアナタのために効果的なダイエット方法を教えちゃいます!

ダイエットポータルサイト 健康ダイエット
はじめに | ダイエットメニュー(種類) | ダイエット食品 | ダイエット運動 |
用語集 | からだの悩み | からだチェック | 私のダイエット秘話&ダイエット法

 ダイエット運動

 ストレッチ
 エクササイズ
 有酸素運動
 ウォーキング
 筋肉トレーニング
 入浴ダイエット
 応募フォーム

HOME / ダイエット運動 / ストレッチ

【ストレッチ】

  ストレッチとは?

エクササイズや運動の前後に行います。筋肉をほぐしてくれるだけでなく、これだけでもダイエットを十分助けてくれます。それもそのはず、ストレッチには全身の代謝を上げ、エネルギー消費量をアップしてくれる効果があるのです。ほかにも、怪我の予防や柔軟性の向上に血行促進、運動による疲労の回復にも役立ちます。気持ちよく筋肉の伸びを感じながら、じゅうぶんに行いましょう。

  ストレッチのミニ知識

ストレッチには、筋肉の緊張をほぐして疲労物質を取り除いてくれる効果もあります。疲労がとれてリラックスする事でストレスによる暴飲暴食をおさえる効果も期待できます。

上体と足は思いきりそらせる動作と脱力を繰り返します。
2と同じ要領で、今度は頭を片手で支えて行います。支える手は交互に。
左右交互に体側を伸ばします。指先をできるだけ遠くへ伸ばすような気持ちで。
両手は頭の後ろで組み、息を吸いながら上体をできるだけ後ろに倒し、息を吐きながら元に戻します。ひねりを加えると直筋と腹斜筋を鍛えることになり、わき腹の引き締めにも効果的です。
上体を左右に回します。


背筋をピシッと伸ばしてつま先立ちをしましょう。

つま先立ちのまま、わずかにかかとを上げた姿勢を交互に保つだけです。
手を頭の後ろで組み、背筋を伸ばして足の屈伸をします。
四つんばいになり、ひざを胸に引きつけて後ろへ高く上げます。左右交互に。
左右交互にスキップをします。
足を前後に開き、体重を利用して後ろ足の裏側の筋肉を伸ばします。左右交互に。
横になり軽くひざを曲げて足を振り上げます。10回ぐらいずつ左右交互に。