高血糖を予防・改善しよう!

ダイエットが続かないアナタのために効果的なダイエット方法を教えちゃいます!

ダイエットポータルサイト 健康ダイエット
はじめに | ダイエットメニュー(種類) | ダイエット食品 | ダイエット運動 |
用語集 | からだの悩み | からだチェック | 私のダイエット秘話&ダイエット法

 からだの悩み

 便秘
 むくみ
 冷え性
 高血圧
 高血糖
 コレステロール
 更年期障害
 生活習慣病

HOME / からだの悩み / 高血糖

このサイト内の内容は、病気の治療を目的とするものではありません。病気の治療を目的とされる方は専門の医療機関にて適切な処置をおこなって下さい。
「健康ダイエット」内の情報に基づきご自分の責任においてお取りになった行為により、万一ご利用の方に病状の悪化など不利益が生じた場合でも、健康ダイエット運営局は責任を負いかねます。何卒ご承知おき下さい。

【高血糖】

  糖尿病の説明

空腹時血糖値が126mg/dl以上、75gのブドウ糖を飲んで2時間後の血糖値が200mg/dl以上を示す人は糖尿病と診断される。
前者が110mg/dl以上、後者が140mg/dl以上で糖尿病の値に達していない人は境界型(糖尿病ハイリスク軍、予備軍)といわれる。糖尿病患者数は、自動車の保有台数や脂肪摂取量と類似の曲線を描きながら増加している。

  原因

上記のことからわかるように、高血糖の原因は運動不足と脂肪摂取過多である。アルコール類は効率のよいエネルギ−源であり、その分、糖や脂肪などはエネルギーに変化しないまま、高血糖になる。高血糖が続くと、糖尿病になるだけでなく、肥満、高血圧症、高脂血症、心不全、脳障害などになりやすくなる。糖尿病が進むと、合併症(網膜症、神経障害、腎症)になり、さらに多くの臓器に障害が現れる。

  改善方法

【原則】
適度な運動と食事により、高血糖の時間を短くすることが原則である。

「笑い」効果】
漫才などを見聞きして大いに笑い、ストレスを解消したい。

【共通対策】
肥満、高血圧症、高脂血症などを避ける方法と共通点がある。

【食事】
食後の急激な血糖値上昇を抑える食材(桑、ヤーコン、青花、ツユクサ、チャ、納豆などの豆製品、食物繊維を含む食材)を食事前か食事時に摂る。

【漢方薬】
漢方医学では病気の進行を抑える目的で漢方薬を使う。
大柴胡湯や桃核承気湯は体力充実で、便秘、肩こり、耳鳴り、口内に苦い感じや粘り気がある糖尿病患者に使う。
白虎加人参湯は口の渇き、多尿、多汗を特徴とする体力充実型の患者に使う。
桂枝伏苓丸は末梢循環の不全(生理不順、痔、目の周りのくま、唇の紫色化、舌裏血管の暗色化、臍の周りの圧痛など)が認められる患者に用いられる。
体力中程度から虚弱な人には、疎経活血湯、八味地黄丸、牛車腎気丸、当帰芍薬散、清心蓮子飲などが、症状に合わせて用いられる。

【現代医学】
運動や食事を含む生活の統合的な指導と共に、インスリン製剤やインスリン分泌促進剤などによる血糖コントロール、インスリンの働きを改善する薬剤、食後の血糖上昇を抑制する薬剤などをもちいながら、根気よく治療を継続する。